大学生協ローンについて

パソコンを購入したい、運転免許を取得したい、語学スクールに通いたい、海外旅行や留学をしたい…など、チャレンジしておきたいことはいっぱい。
そんな「今だからできる」「今しかできない」を応援するため、低金利の分割払いをご用意しました。大学生協の店舗で商品・サービスをご購入いただく際に、ご利用いただけます。

申し込み方法

ご利用の場合は、そのつど手続きが必要となります。

  • 申込場所 
    各大学生協の店舗
  • 必要書類 
    所定の申込書が店舗にあります。
    申込書に必要事項を記入して、店舗受け付けまで提出してください。
  • 必要事項 
    組合員証、金融機関の口座名、口座番号、口座届出印

生協によってはWEBでお申込みが出来る店舗もあります。詳細については各大学生協の店舗へお問い合わせください。

大学生協ローン(立替払クレジット)の概要

提携クレジット会社 株式会社セディナ
対象商品 生協が取り扱う商品・サービス(自動車教習所)、旅行など
利用金額 1万円~100万円以下(分割下限金額は3,000円以上)
利用資格 申込者本人が満18歳以上で、大学生協の学生組合員、教職員組合員。
学生は成人、未成年問わず親権者の連帯保証人自筆の署名と捺印が必要。
口座振替日 毎月26日(銀行休業日は翌営業日)

お支払い方法

分割払い 3・6・10・12・15・18・20・24・30・36・42・48・54・60回

42〜60回は元金50万円超(500,001円〜)の場合

分割支払金下限金額は3,000円以上【実質年率9%】

ボーナス併用 ボーナス加算月:夏 6、7、8月/冬 12、1月
(ボーナス加算額は任意で設定可能)

但し、加算額計は分割支払金合計(残金)の50%以内

ボーナス1回払い 通常初回支払月から6ヶ月以内
ボーナス2回払い 1回目…通常初回支払月から6ヶ月以内
2回目…通常初回支払月から12ヶ月以内

よくあるお問合せ

open大学生協の組合員であれば申し込みできますか?

申込者本人が満18才以上で、大学生協の組合員であれば申し込み可能です。

open留学生の申し込みはできますか?

留学生の場合、未成年の方は申し込みできません。成人の方は、日本国籍で有職者の連帯保証人が必要です。お支払期間は、在学期間中(:在留カードの在留期間ではありません)となります。申込用紙に卒業予定年を必ず記入してください。

open学生でも勤務先や年収の記入が必要ですか?

アルバイト等の定期的な収入がある場合は、年収も含めわかる範囲で記入してください。
例)月5万円×12ケ月の場合、「60万円」と記入してください。概算の金額で構いません。

収入がない場合や、不定期のアルバイトの場合は、収入欄に「0円」と記入してください。

複数の収入がある場合は、主となるアルバイト先で、在籍確認ができる勤務先と年収を記入してください。

open申し込み用紙の記入を間違えた場合は?

訂正箇所に横線一本を引き、訂正印を押してください。「申込日」(売買契約締結年月日/クレジット契約申込年月日)及び「名前」「生年月日」(ご本人or保証人)を間違えた場合は、それぞれの訂正印が必要です。

open大学生協ローンは、生協以外のお店で購入したものでも利用できますか?

大学生協ローンは、所属の大学生協で商品・サービスを購入された場合のみ利用できます。生協外のお店での購入には利用できません。

open引き落とし口座は、父親名義でもいいでしょうか?

申込者ご本人、または親権者(ご父母)様の口座名義をご指定いただけます。
金融機関の届出印で間違いないか確認のうえ、捺印をしてください。

Tuoカード HOMEへ戻る

ページの先頭へ